江口 衛(所長弁護士・東京弁護士会所属)

江口衛

■経歴

昭和41年
福岡県久留米市出身
昭和60年
福岡大学付属大濠高等学校卒業
平成元年
福岡大学法学部法律学科卒業
平成元年~6年
株式会社ホビージャパン勤務(旧株式会社ポストホビー)
平成6年
弁護士への転身を志し、勤務先を退社
平成9年
旧司法試験合格
平成10年
最高裁判所司法研修所入所(司法修習52期)
平成12年
2年間の司法研修終了後、弁護士登録(東京弁護士会)
遠藤綜合法律事務所入所
平成15年
3年半の勤務弁護士経験を経て、江口衛法律事務所設立

■弁護士会関係

平成15年度東京弁護士会常議員、日本弁護士連合会常議員。
平成29年~平成30年度東京弁護士会法曹養成センター委員長代行(委員長は東弁会長兼務)。
東京弁護士会刑事弁護委員会の副委員長や、消費者委員会、子どもの権利委員会、裁判委員制度センター等の委員を歴任する。
これまで、弁護士会の一般、消費者、労働、クレサラ、家庭、民事介入暴力、犯罪被害者、子どもの人権、医療、女性の権利(DV・セクハラ)、生活保護、オアシス(高齢者・障害者)、交通事故、外国人相談等の多種多様な専門相談員を務め、また、原子力損害賠償支援機構の被害賠償専門相談員を務めるなど、幅広い事件処理の経験を積むと共に、刑事事件や少年事件にも積極的に取り組んでいる。
上場企業等の顧問業務を行う一方、平成15年から18年までは、財団法人法律扶助協会(現在は法テラスに移行)の相談室嘱託を務め、現在も、法テラス(日本法律支援センター)の各種専門相談員(インターネット相談、犯罪被害者精通弁護士等)や審査員を行って、経済的弱者のリーガルエイド(法的援助・支援)に積極的に携わる。

■教育関係

平成9年度
福岡大学法学部講師
平成19年~23年度
成蹊大学法科大学院(ロースクール)講師

■その他社会活動

平成25年~27年
東京中小企業家同友会 理事
東京中小企業家同友会文京支部 支部長
*現在も文京支部副支部長を歴任
平成28年~
福岡大学同窓会有信会東京支部 副支部長

■主な著書

  • 「事例で見る債権管理・回収のチェックポイント」共同執筆(新日本法規出版)
  • 「自己破産のすすめ方と手続きのすべて」共著(株式会社すばる舎)
  • 「実践刑事弁護 国選弁護編 新版」共同執筆(現代人分社)
  • 「遺言実務入門」共同執筆(三協法規)

■コメント

「依頼者から信頼される弁護士」をモットーに、事務所に来所いただいた方には、来たときよりも安心して、笑顔で帰っていただけるようなお手伝いをさせていただきたいと思っております。

黒崎 育子

黒崎育子

■経歴

  • 東京都葛飾区出身
  • 明治大学法学部法律学科卒業
  • 平成15年11月司法試験合格(司法修習58期)
  • 平成17年10月弁護士登録(東京弁護士会所属)
  • 法テラス相談担当(一般相談、犯罪被害者精通)
  • 葛飾区法律相談担当(一般相談、女性相談、交通事故相談)
  • 経済産業省認定経営革新等支援機関

■主な著書

「離婚事件処理マニュアル」(共同執筆)(新日本法規)

■コメント

取り扱う業務は、一般民事事件、家事事件、刑事事件から企業法務まで幅広く多岐に及びます。
企業の法務部において経験を積み、契約書作成や労務問題だけでなく、下請法や独占禁止法等に関わる案件についても取り組んでいます。
一般民事事件は、個人法人を問わず、幅広く取り扱っています。
家事事件は、親族問題や相続問題を幅広く扱いますが、離婚事件を多く取り扱っています。特に、子の引渡しや親権者変更、面会交流等、離婚に伴いお子様が関わる手続について、相当数の経験があります。
依頼者の皆様にとって、身近で親しみやすい法律家でありたいと思っています。親身になって事件解決に臨み、適切なアドバイスを、丁寧に、わかりやすくご提供できるよう努めます。

趣味は、ピアノ演奏。